男女

お得に購入できる免税店の品物をチェックしておきましょう

利用状況を考えること

料理

大阪のケータリング選びでは、集まる目的を考慮して食事や飲み物について考えていきましょう。また料金を比較する時には、食べ物代だけで比較せずに、会場の設置費用なども含めて、総合的に判断することを忘れてはいけません。

Read More..

美味しいと言える料理

洋食

屋外で大勢のお客様に料理を提供する必要が生まれた場合、できるだけ温かな食べ物を用意したいものです。そうした時は東京でケータリングを呼んでみましょう。ケータリング業者の中にはシャンパンタワーを組んでくれるお店もありますので、イベントの花になります。

Read More..

個人輸入でお得に買い物

レディとカート

関税は少額ならかからない

アメリカではTAX(消費税)を免税店以外は支払わなければなりません。これは観光客であっても同じです。海外通販で商品を購入すると関税がかかります。例えばウェア類は約10%、アクセサリー類は約5%といった感じです。時計は無税となっています。しかし、商品代金、送料、保険料の合計が16666円以下であれば関税はかかりません。少額の商品を海外通販で購入する時には、関税の心配はそう要らないといえます。海外からの個人輸入の場合は、課税対象額が1万円以上であれば関税を支払わなければなりません。課税額は個人輸入の場合は個人用品特例(転売を目的としない)で課税金額の60%に関税がかけられます。多額の商品を購入する以外の個人輸入ではそれほど、関税は気にするほどのことではないと言えます。

ヨーロッパの通販

免税店とは外国人旅行者にたいして、商品にかかる税金を免除して販売している小売り店のことです。税金には消費税や酒税、輸入品の関税などがあります。空港や一部の繁華街に免税店はあります。焼酎や日本酒などの酒類、タバコ、香水などは高い税金がかかりますので、免税店ではその税金を払わずに購入できるので人気があります。平成26年10月1日より消耗品(食品や飲料などのグルメ商品、また薬品や化粧品類など)が税金免除対象に加わりました。これにより、より外国人観光客が積極的に買い物することが期待されています。ヨーロッパにはVAT(消費税)の制度があり、ヨーロッパ圏内の人はこの税金を支払わなければなりません。しかし、日本人はこの税金を支払う必要はなく、現地での買い物以外でも、ヨーロッパのオンラインショップを利用しても、この税金は免除になるのでお得です。

通販で買う高級食材

タラバガニ

タラバガニを購入するなら、百貨店のネットショップなどを利用すると手軽に手に入れることができます。最近では冷凍や冷蔵の技術も進歩していますので、タラバガニの採れたての味を楽しむことができるようになっています。

Read More..